飲んでからアルコールが、分解されるまでの時間

こんばんは。

本日は飲んでからアルコールが、分解されるまでの時間をお話させて頂きます。

アルコールは時間が経てば醒めていきます。この醒めるまでの時間が気になりますよね。

「ちょっと寝たから大丈夫」「一眠りしたから大丈夫」はどこまでが大丈夫なんでしょうか?どれくらいで完全セーフと言えるのでしょうか。

アルコールは主に肝臓で分解されます。

分解の速度、いわゆる処理速度ですが、計算式で求めれるので見ていきましょう。

アルコールの処理時間

=飲酒量(ml)×0.8×アルコール度数(%)×0.01÷{体質係数×体重(kg)}

体質係数というものが出てきたのですが、これは俗に言う「酒の強い弱い」に絡んできます。酒が強いからと言って酒の分解速度が速いとも限らないのですが、人によって差があります。その数値は、普通の人が0.11、強い人は0.15、弱い人は0.1となっております。

例えば、酒の強さが普通の人(係数=0.11)で体重が僕と同じ73㎏とすると、生中一杯(アルコール5%、300ml)にかかる処理時間は、

300×0.8×5×0.01÷{0.11×73}=1.494

1時間半くらいかかります。結構かかりますね。

生中を2杯飲んだ場合は、

1.494×2=2.988

3時間ほど。単純に2倍かかります。

もし5杯飲んでしまった場合は、

1.494×5=7.571

7時間半してやっとアルコールが完全になくなります。

これはあくまでも体重が73㎏の場合なので、体重が軽い人はもっと時間がかかる計算になります。

なので「ちょっと寝たから大丈夫」は大変危険です!!

車で寝る前に一度DAIKO KINGにご連絡をください!!

「安全・安心」でご自宅までお送りさせて頂きます!!

 

本日3/8大阪市内(梅田・難波)・尼崎市立花近辺運転代行回送中です!!

大阪市内全域・阪神・北摂・東大阪・堺エリア、どこからでもお電話お待ちしております。

0120-83-8088

飲むならDAIKO KING!!

飲んだらDAIKO KING!!

ご要望お待ちしております!