飲酒運転の取り締まり方法って?

こんばんは。

本日は飲酒運転の取り締まり方法をご紹介させて頂きます。

飲酒運転の取り締まりで一番多いのは、一斉検問です。夜中にズラーっと、パトカーを並べて、道路一帯を封鎖する形で検問をしています。他には、怪しいと思った車をパトカーが追尾して、車を止めさせて取り締まる(職質)やり方もあります。

・一斉検問

パトカー・警察官を多数動員して道路を封鎖し、そこを通った車を全部止めて検問します。

検問で行われる流れは、

車を止める→窓を開けさせる→お酒臭いチェック→怪しい場合は車かあら降ろさせ、ビニール袋を膨らませる。

ただ最初のチェックの際、疑いなしと思われた場合は、そのまま通り抜けれます。

一斉検問は、事前に情報が公開されているケースが多いです。だからと言ってそれを避けて飲酒をしていい訳がないので必ず運転代行を頼みましょう!!

・パトロール中のパトカーによる追尾

飲酒検問ではない、パトロール中のパトカーによる取り締まりです。場所を決めてやっているわけではなく、移動しながら、そこで見つけた疑わしい車について取り締まりを行うやり方です。職務質問の流れから入り、飲酒運転の疑いがあれば、チェックが行われます。

その流れとは、上記のようにビニール袋を膨らますよう指示されます。

測定された値が基準値(0.15)を超えると、御用です。

超えなかった場合は、注意で済みますが、「ちょっとしか飲んでいない」「少しだから大丈夫」は大丈夫じゃありません!!!

飲むなら乗るな、乗るなら飲むな、飲むならDAIKO KING、飲んだらDAIKO KING!!よろしくお願いします!!

本日3/12大阪市内(梅田・難波)・川西市中央町近辺運転代行回送中です!!

大阪市内全域・阪神・北摂・東大阪・堺エリア、どこからでもお電話お待ちしております。

0120-83-8088

飲むならDAIKO KING!!

飲んだらDAIKO KING!!

ご要望お待ちしております!